無線機について
トランシーバー・インカム、無線機のことなら >>HOME
無線機

盗聴について

無線機と切っても切り離せないのが盗聴ですね。残念な事ですが盗聴には有線機よりはるかに無線機のほうが多く使われます。有線機は発見すると線をたどって犯人に行き着くことが可能なのですが無線機は線を使用せず電波を発信しているので見つけにくいのです。

そのため無線機は悪用されてしまう場合も少なくないのですが実は盗聴って犯罪ではないんですよね。現在の法律、電波法では基本的に盗聴のみでは罰することは出来ません。

しかし盗聴を仕掛けるために無断で侵入した場合は罪に問うことが出来ます。盗聴で得た情報を元に恐喝した場合も犯罪です。無線機を使用した盗聴のみだと告発できないという現状はありますが、けして泣き寝入りというわけではないのです。

まさか自分の家に盗聴機なんて・・・と思っているあなた!盗聴マニアは盗聴が目的であって無作為に仕掛ける場所を選ぶんですよ!本当に自分が絶対盗聴されていないとう自信はありますか。

盗聴器を発見するには

すでに心当たりのある方は盗聴器を探しましょう!自分が仕掛ける立場に立って探せばおのずとその範囲は限られてきます。無線なのでいろんな場所に隠されている可能性が高いですが最も多いのはコンセントの内部ではないでしょうか。

テレビでよくやってますよね。コンセントの内部は通常、そんなにぎっしりと詰まっていませんが盗聴器が仕掛けられている場合は余分な機械がびっしりとついています。

取り除くことが難しいようであればコンセントごと取り替えてしまいましょう。コンセントの内部という絶好のポジションを利用して半永久的に電力を食い、あなたの生活さえも脅かしてしまうのです。

専門の業者に依頼しよう

自分でホームセンターなどにある盗聴器を発見する機械を購入しても、盗聴器の殆どは機械の内部に設置されていることが多いので素人の判断でどれがどれだか見分けるのは難しいでしょう。

専門の業者に依頼することによってあっという間に発見することが出来ます。毎年盗聴による被害が後を絶ちませんが設置される数に対して見つかる確立は75分の1と少ないため被害が拡大しているのです。それは私たち自身の警戒心が薄れているせいでもあります。

盗聴と聞くとあまり身近でないような感じがしますが実は誰が狙われていてもおかしくはないのです。今や無線機も盗聴器もインターネットを通じて手軽に購入できる時代になっていますからね・・・。

無線機が便利になる一方、それを悪用した犯罪を防ぐためにも我々自身が無線機に関する確かな知識を知っておかなくてなりません。

recommend

東京の永代供養墓

Last update:2017/8/17

インカム

インカムはファストフード店やコールセンターなど様々な場面で使用されており私たちの生活には欠かせない無線機です。

トランシーバー

トランシーバーはビジネスシーンのみならずレジャーにも最適で、手軽に持ち運びができる無線機です。

無線機について バナー

当サイト「無線機について」はリンクフリーとなっております。特にご連絡の必要もございませんのでお気軽にご利用下さい。

記載されている内容は個人で収集した情報をもとに制作しておりますので、内容について正確か否かは一切の保証をしかねます。予めご了承下さい。

Copyright © 2009 無線機について All Rights Reserved.