無線機について
トランシーバー・インカム、無線機のことなら >>HOME
無線機

トランシーバー

無線機の一つでもあるトランシーバーを皆さん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。目にするどころか実際に使っていると言う方は大変多いかと思います。

今やどんな場所や用途にも合うように軽量化されて便利になっていますよね。トランシーバーは無線機に関する免許を特に必要としていないので大人から子供まで誰でも手軽に利用できるのが魅力です。

では仕事や専門分野以外でトランシーバーを活用できる方法とはどのような場面があるのでしょうか。そんな疑問にお答えすべくトランシーバーの詳しい情報や活用できる場面について調べてみたのでぜひ参考にしてください。

トランシーバーとは

トランシーバーとは一つの機械に受信機と送信機の二つを兼ね備えた無線機の一つです。一昔前までは無線機といえば送信機、受信機の両方が必要になっていましたが、近年の技術進歩によりトランシーバーのように小型で両方の機能を備えた無線機が出回るようになりました。

そう、トランシーバーといえば小型でコンパクトなものを思い浮かべますが、どんなに大型なものでも受信機と送信機が備わっていれば、それはトランシーバーといえます。トランシーバーの語源もこの機能から来ているんですよ。

トランスミッター(送信機)、レシーバー(受信機)この二つの言葉が組み合わさってトランシーバーという言葉になりました。アマチュア無線を楽しむ方はトランシーバーの一つや二つ持っているのが常識といっても過言ではないでしょう。

トランシーバーを活用しよう

トランシーバーは今や様々なスポーツやレジャーに欠かせません。スキー場でもよく使われているのを目にしますよね。トランシーバーはスキー場やゴルフ場といった建物の障害がない場所なら広範囲まで通信することが可能なのです。

今の時代、携帯電話に防水機能が付いたものが多く出回っていますがトランシーバーはそのはるか前から防水性に優れたものが数多く存在しました。もともとトランシーバーは野外での使用を考慮して作られていたので雨天時でも通信が可能なように隅々まで設計されているのです。

トランシーバーというと黒くてゴツイものを想像しがちですが皆さん一度はホームセンターなどで確認してみてください。最近のトランシーバーはデザイン性に優れていてレジャーなどの際にすぐ見つけられるようにカラフルな色をしたものが多くあります。

バイクでツーリングを楽しむ方がよくトランシーバーや無線機を利用しますがなぜだと思いますか?道路を走行する際携帯電話の使用は禁止されていますが無線機の使用は許可されているんですよね。

トランシーバーは固定して使用することが可能なので景色や風景を楽しみながらも仲間とはぐれずにツーリングを楽しむことが可能になるというわけです。

Favorite

リバティプリントの生地、手芸用品通販
http://www.syugeiyasan.co.jp/

2015/7/10 更新

インカム

インカムはファストフード店やコールセンターなど様々な場面で使用されており私たちの生活には欠かせない無線機です。

トランシーバー

トランシーバーはビジネスシーンのみならずレジャーにも最適で、手軽に持ち運びができる無線機です。

無線機について バナー

当サイト「無線機について」はリンクフリーとなっております。特にご連絡の必要もございませんのでお気軽にご利用下さい。

記載されている内容は個人で収集した情報をもとに制作しておりますので、内容について正確か否かは一切の保証をしかねます。予めご了承下さい。

Copyright © 2009 無線機について All Rights Reserved.