無線機について
トランシーバー・インカム、無線機のことなら >>HOME
無線機

無線機と携帯電話の違い

携帯電話は無線機の仲間ですが大きく違った点がいくつかあります。携帯電話にはない無線機特有の利点をあげていきたいと思います。

ワンプッシュで通信可能
トランシーバーやインカムといった無線機は周波数が同じであればワンプッシュでコミュニケーションをとる事が出来るのはご存知ですか?

携帯電話から連絡を取りたい相手に電話をかけようと思うとアドレス帳から検索したり履歴からかけたりと少し手間がかかりますよね。私は携帯電話のメール機能を主に利用するのですが一刻を争う緊急時や早く連絡を取りたいときは電話を使います。

急いでいる時に限って電話帳からいちいち探し出すのは少しもどかしい感じがします。私がせっかちだからでしょうか・・・。しかも相手を呼び出す待ち時間の長さに少しイライラすることは多々あります。

こんなときに携帯電話もトランシーバーやインカムといった無線機のようにワンプッシュでしかも待ち時間いらずでかけれたらいいのに、と思うわけです。無線機が未だ様々な職業で用いられている理由はここにあるのではないでしょうか。 
一度に大勢の人と通信できる
携帯電話と大きく違った無線機の特徴ともいえるのが一度に多くの人とコミュニケーションをとる事が可能なところでしょう。無線機は周波数が同じであれば何十人もの方と一度に連絡を取ることが可能です。

携帯電話は基本的に一対一での会話になりますよね。ってことは同じ内容を違う相手に伝えるのに倍の時間がかかってしまうわけです。大きな時間のロスになりますよね。

打って変わって無線機は情報を伝えたい相手に一気に伝えることができるので時間の大幅な短縮と情報が間違った方向に肥大するのを防ぐことができます。

災害時に大活躍する
緊急時に備えて携帯電話を持っている方は大半でしょう。そのための「携帯」なんですからね。

しかし、携帯電話って一度に大勢の人が利用すると使い物にならなくなるのはご存知でしょうか。年越しやお正月などのイベントが分かりやすいかと思いますが、大晦日の丁度24時を迎えた時間~3時頃にかけて携帯電話が使えなくなったりします。

2、3年前の話ですがしばらくの間通信できなかったのでびっくりしました。

最近ではどこの会社もそのようなことがないように心がけているようですが、今年は大手の携帯電話会社が大晦日から正月にかけてのいわゆる「あけおめメール(電話)」を控えるようマスメディアに通達するなど少し話題になりましたよね。

このように大勢の人が一斉に利用すると、本当に事故などで救急車を呼びたい方が繋がらないなど多大な迷惑を被ってしまうわけです。有線の固定電話は比較的繋がりやすいのですが最近では公衆電話をなかなか目にすることがありません。

もしこのような緊急時に無線機があれば大助かりです。無線機はスムーズに情報を発信することができるので救急車やパトカーにも備え付けられていますよね。無線機は如何なるときでも通信手段の一つになるので緊急を要する職種に向いているのです。
通話料金が発生しない
無線機をおすすめする最大の理由が、無線機は通話料金が発生しないというところにあります。使用頻度が高く迅速な情報提供が求められる場所ではトランシーバーやインカムといった無線機はかなりおすすめでしょう。

電波の使用量が多いと定額制の通信費が発生しますが携帯電話に比べると微々たるものです。コスト削減に力を入れたい企業におすすめです。

check

八王子の注文住宅業者比較

最終更新日:2017/8/17

インカム

インカムはファストフード店やコールセンターなど様々な場面で使用されており私たちの生活には欠かせない無線機です。

トランシーバー

トランシーバーはビジネスシーンのみならずレジャーにも最適で、手軽に持ち運びができる無線機です。

無線機について バナー

当サイト「無線機について」はリンクフリーとなっております。特にご連絡の必要もございませんのでお気軽にご利用下さい。

記載されている内容は個人で収集した情報をもとに制作しておりますので、内容について正確か否かは一切の保証をしかねます。予めご了承下さい。

Copyright © 2009 無線機について All Rights Reserved.