無線機について
トランシーバー・インカム、無線機のことなら >>HOME
無線機

無線機の資格

アマチュア無線というのをご存知だろうか。列記とした国が定める無線機の国家資格なのですがアマチュア無線の資格を手に入れることによって無線機の利用できる幅が大きく広がります。

なぜ広範囲の通信になると資格が必要になってくるかというと、無線機に関する事を正しく理解し電波の決まりについても分かっていなくてはならないからです。

電波の使用料は資格の種類と比例して異なり、アマチュア無線一級をとると世界の無線機愛好家たちと通信することが可能になります。不法な電波によって通信が害されることを防ぐために、無線機を専門的な趣味として扱いたい方はアマチュア無線の資格をとりましょう。

手っ取り早く資格を取得したいのであれば各地で開かれている講習会へ出向くのが一番早いと思います。講習会の開催に関しては社団法人日本アマチュア無線連盟のホームページをご覧下さい。

気をつけていただきたいのがアマチュア無線の資格には有効期限があること。しかし面倒なものではありません。考えようによっては車の免許と似たようなものです。

アマチュア無線免許の有効期限5年が過ぎた状態で無線機を扱っていたら違法になりますのでご注意下さい。電波は個人のものではなく沢山の人が利用するものなので、一人ひとりが正しく使用しなくてはならないのです。

また、アマチュア無線を楽しむためには電波使用料を払わなくてはいけません。といっても携帯電話に比べると非常に安く400円~600円の定額制なのでお財布にも優しいです。ぜひアマチュア無線の資格を取得して無線機を今よりもっと便利なものにしていきましょう。

無線機資格の問題内容

アマチュア無線というと専門的な分野をかなり勉強しなくては取れないのでは、と思っている方が沢山居ると思います。実は無線機ってそんなに難しいものではありません。

アマチュア無線の資格は1級~4級まであるのですが無線機資格者の約90%が4級を取得しているって知っていましたか?無線機をツーリングや趣味の範囲で楽しむのであればアマチュア無線技4級で十分なのです。

しかも試験内容はきちんと過去問題を復習すれば誰でも取得できるのだとか。年に何人か小学生の合格者がでるほど、アマチュア無線技師の資格はそんなに難しいものではないのです。

無線機の試験内容は各国によってことなるようですがアメリカでは低い階級から順に取得していかなくてはならないようです。

しかし、試験内容はホームページで配信されているため不合格になる人はなかなかいないのだとか。興味がある方は欧米のアマチュア無線資格を調べてみてください。

アマチュア無線を開局する

アマチュア無線の資格を取っただけではまだアマチュア無線は開局できません。

ではどうすればいいかというと、まず申請書を手に入れましょう。申告書はお近くの無線機専門店か社団法人日本アマチュア無線連盟又は財団法人電気通信復興会で入手することが出来ます。申請すると約2~3週間で許可書が届きますのでそれからアマチュア無線を楽しむことが出来ます。

また免許書や許可書が届いていないうちはアマチュア無線を開局することは出来ませんのでご注意下さい。

注目サイト

シルバーアクセサリーのオーダーメイドを随時受付中
http://d-road-silver.com/

2015/7/10 更新

インカム

インカムはファストフード店やコールセンターなど様々な場面で使用されており私たちの生活には欠かせない無線機です。

トランシーバー

トランシーバーはビジネスシーンのみならずレジャーにも最適で、手軽に持ち運びができる無線機です。

無線機について バナー

当サイト「無線機について」はリンクフリーとなっております。特にご連絡の必要もございませんのでお気軽にご利用下さい。

記載されている内容は個人で収集した情報をもとに制作しておりますので、内容について正確か否かは一切の保証をしかねます。予めご了承下さい。

Copyright © 2009 無線機について All Rights Reserved.