無線機について
トランシーバー・インカム、無線機のことなら >>HOME
無線機

無線機の活用場所

無線機を活用し業務を円滑にこなしている職種は沢山あります。思い出してみれば無線機の活用されている場所って本当に様々でその使用目的もバリエーションに富んでいます。

皆さんがごく当たり前に過ごしている日常の中で特に無線機が活用されている場面を集めました。

タクシー
タクシーに乗ると運転席からたまに無線機の声が聞こえてきますよね。運転中は携帯電話を使用することができませんが無線機なら大いに使用することが可能で固定していれば特に両手を使うこともなく、安全に車を運転することができます。

タクシーはセンターに直接電話して呼び出したりすることがありますが、場所を伝えると無線機を駆使してタクシー利用者に一番近い範囲にいるタクシーがすぐに向かうことが出来ます。

迅速な情報提供と一度に大勢の人と通信が出来る無線機がタクシー業界では無くてはならない存在というわけです。
結婚式場
結婚式場など裏と表が同時に進行しなくてはならない場所では無線機が大活躍します。結婚式ではスタッフが様々なポジションや配置に付くわけですから全員が式の進行状況など同じ情報を共有しなくてはいけません。

そのため無線機を駆使して大勢のスタッフが状況を把握し、式をスムーズかつ円滑に進める必要があるのです。

無線機を利用することによって会場に居合わせない控え室などで準備を進めるスタッフにも情報が行き渡り人生の大イベントでもある結婚式が無事完成するのです。
テーマパーク
遊園地やイベント会場でスタッフがインカムなどの無線機を身につけているのを見たことはありませんか。

スタッフ同士が離れていても広大な敷地内で情報を共有することができ、お互いを見失っても通信という手段で無線機を通して会話することができます。

大勢の人が行きかう敷地内で万が一何か事件があっても無線機のお陰で迅速に誘導が可能で素早い判断が可能になるのです。
コールセンター
皆さんご存知の通りコールセンターでは無線機を多用しています。コンパクトで邪魔にならず両手が使えるハンズフリーといった点で無線機が評価されているようです。

お客様と通話しながらも両手が自由なので同時に他の作業をすることができ、お客様を待たせることなく尚且つスムーズな作業効率が実現します。耳で聞きながらパソコン入力となると難しいように思いますがなれれば簡単で誰でも無線機をすぐに扱えるようになります。
ファーストフード店
ファーストフード店でインカムやトランシーバーといった無線機を活用しているのを見たことがある方は多いのではないでしょうか。

ファーストフード店は早さが命とも言えるので無線機を活用し、ドライブスルーの注文を聞きながら商品を袋に詰めるなど一人二役が基本になってきます。スタッフの人数を抑えながらここまで作業効率の良い業界へと発展していくには無線機は欠かせないなのです。
工事現場
こんなところでも無線機は大活躍しています。無線機は過酷な場所で利用されるのを想定して、開発段階で何度も落下訓練を行っているのでちょっとやそっとぶつかったくらいではまず壊れることはありません。

無線機がデザインで携帯電話に劣るのはこのためかもしれませんが通信を優先するとこの形に行き着くのは当然といえるでしょう。また、無線機は防水加工を施してあるのが殆どなので雨や水溜りに落ちて濡れてしまっても問題なく使用できます。

無線機は強い衝撃を考慮してあるため、少しくらいのダメージでは壊れないようになっているのです。

recommend

東京金買取比較ネット

最終更新日:2017/8/17

インカム

インカムはファストフード店やコールセンターなど様々な場面で使用されており私たちの生活には欠かせない無線機です。

トランシーバー

トランシーバーはビジネスシーンのみならずレジャーにも最適で、手軽に持ち運びができる無線機です。

無線機について バナー

当サイト「無線機について」はリンクフリーとなっております。特にご連絡の必要もございませんのでお気軽にご利用下さい。

記載されている内容は個人で収集した情報をもとに制作しておりますので、内容について正確か否かは一切の保証をしかねます。予めご了承下さい。

Copyright © 2009 無線機について All Rights Reserved.